幾稲鳴滝(いねなるたき)
の湯
貸切露天風呂

鳴滝を目の前に見ながら入る幾稲鳴滝の湯。かんの温泉の最も奥にある湯で、くり抜いたイチイの木(北海道では、おんこ、エンジュなどと呼ばれています。)を湯船としています。山荘風の脱衣所、離れの露天風呂です。
幾稲(いね)は、ずっと昔、かんの温泉に居た働き者だった女性の名前です。

家族、グループなどの貸し切りとなっておりますので、使用料・空き状況はこもれび荘フロントまでお問合せください。

泉質・効能

泉 質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(旧泉質:含食塩石膏鉄泉)
泉 温 38.0℃ / 加温・加水なし、源泉かけ流し
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、虚弱体質、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、やけど
禁忌症 急性疾患、発熱、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血
その他一般的に病勢進行中疾患、妊娠中(初期と末期)

●受付にて浴用品をご用意しております。ぜひご利用ください。(全て税込)
貸バスタオル&タオルセット350円、オリジナル入浴タオル販売200円